スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しく歴史をみる

今僕は受験生としての生活を送っています。

でも怠け者気質のせいか、家ではまず勉強をせず、例のようにパソコンの前で文章を書いたり、yahooなどのポータルサイトのニュース欄を見ては、気になる人のことを検索して調べたりして過ごしてしまいます。

これではいけない。そうなんです、もうセンターまで時間がないので、このブログを書くたびになにか受験に使えることを自分が覚える意味で綴ります。

題して



『楽しく世界史』



です。

もともと調べたり知識を増やすことって好きなんで、世界史も楽しく。暗記は気楽にやるが一番ですよね、というわけで。。。



15世紀末、ヨーロッパ諸国は海外進出を計り始めていました。いわゆる大航海時代の始まりです。
主に大航海時代において先頭に立っていた国は、ポルトガルとスペイン。

その2国は香辛料や金といった、アジアの特産品が莫大な富をもたらすものに惹かれていたのです。

また、同時にヨーロッパで生まれたキリスト教の海外への布教をという強い意欲もありました。よってその後の宗教改革にて現れる、ザビエルの来日もその一環です。


うわっ、こいつえらそ?っ。
スポンサーサイト

コメント

コイツぁ楽しく覚えられそうだぜ!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://810st6ne.blog63.fc2.com/tb.php/39-bdf32cb3

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。