スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14歳

今日、本屋で本を買った。

千原ジュニアさんの、『14歳』

自分が14歳だったころとまるで違う14歳が本の中にいる。読み始めると、本の中の彼はすごく怖い14歳だと思ったけれど、読み終わった後、彼のことをそんなに怖い14歳じゃないなと感じた。

考え方が、根本的な考え方が普通の人とは違う。そんな本の中の彼が、少しかっこ良くも感じられるでも、今の自分だったら絶対になりたくない14歳。

明日もう一回読んでみたい。何かつかめそうな感じだから。

そんな本です。


14歳 14歳
千原 ジュニア (2007/01/13)
講談社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://810st6ne.blog63.fc2.com/tb.php/59-bcb925d8

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。